治療開始前

初診・相談(無料)
どこがどう気になるかなどの問診をし、咬み合わせの状態をチェック。このとき、ある程度の治療の流れや費用などについてもお話しします。
精密検査
X線写真や口の中の写真などを撮影、歯型をとるなどし、顔貌や骨格を含む歯並びの状態を精密に検査します。さらに、むし歯リスク調査の実施。むし歯予防を徹底します。
診断・治療計画の決定
精密検査の結果をもとに、現状の問題点を明確にし、それをどう治すのか、どういう矯正装置を使うのか、どのくらいの期間がかかるのか、どういう選択肢があるのか、料金はいくらかかるのか、など説明し、今後の治療方針を決定していきます。そこで納得して頂けたら矯正治療開始となります。

ページトップ

治療開始後

乳歯列、混合歯列の場合

治療開始の準備
むし歯や抜歯などの処置が必要な場合は、まずその治療を優先します。
早期治療スタート
咬み合わせの影響などであごにズレや歪みがある場合には、早期に治療を開始します。装置は、歯やあごの状態によって異なり、夜寝るときにつけるものや、終日つけ続けるものなどがあります。
経過観察
早期治療が終わってから永久歯に生え替わるまでの間は、治した状態が安定しているか、ほかに新たな問題が生じていないかなどの経過観察が必要。その後、永久歯本格矯正治療へ移行します。

永久歯列の場合

治療開始の準備
むし歯や抜歯などの処置が必要な場合は、まずその治療を優先します。
永久歯本格矯正治療スタート
すべての歯に矯正装置(マルチブラケット)をつけて治療を開始。
保定観察
歯がキレイに並び、よく咬めるようになったら矯正装置をはずし、かわりに保定装置(歯を安定させる装置)をつけます。

ページトップ

ご予約・お問合せ

妊婦検診について

矯正治療の流れ

よくあるご質問

歯科医師紹介

たかはし歯科・矯正歯科クリニック

  • 〒981-3341
    宮城県富谷市成田4-1-3
  • [営業時間]
    [平日]
    10:00~13:00
    15:00~19:00
    [土曜]
    10:00~13:00
    14:00~18:00
  • [電話番号]
    022-348-3072(矯正)
    022-348-3071(一般)